17JOSHI☆MESSAGE 〜梅花女子大学 在学生より〜


歯科医師と患者さんの間に立って双方から必要とされる歯科衛生士に

歯科衛生士を目指していた私は、様々な大学を調べて、そこで見つけた梅花女子大学では、専門学校とは違って四年間の体系的な学びで口腔保健学を修得し、専門的な知識を備えた歯科衛生士になれることに魅力を感じました。また4年制ならではの専門的な知識や一般教養なども得ることができるので志望しました。 ただ歯科衛生士になって歯の病気の予防や治療だけをするのではなく、歯科医師と患者さんの間に立って双方から必要とされる歯科衛生士になりたいです。


梅花女子大学 3年 恭花さん

看護保健学部 口腔保健学科専攻 兵庫県立神戸甲北高校出身


これからどんどん女性も社会に進出して働いて行く時代だと聞いています。私も一人の女性としてそうなりたいと思います。そのなかで女子大を選んだのはそういった社会の中で活躍したいと思う女性が多く集まっている環境に身を置けると思ったからです。友達と切磋琢磨して取り組んだり、時には悩みを分かち合ったりして成長していけると思いました。


私が鈍感なのかあまり行き詰まったと思うような経験がありませんでした。と言いますのも、行き詰まっていると考えないようにしていたと自分では思います。どんな大変な事があっても、乗り越えたら自分のためになると常にプラス思考で考えていました。そうすると行き詰まりそうになる瞬間も行き詰まる事なく自分への成長の種になりました。


今は勉強ばっかりでとても大変だと思いますが、しっかり自分と向き合って客観的に自分を見つめ直し分析することを大切にしてください。それを改善することで合格への近道になると思います!


現役女子大生のリアルなメッセージ「17JOSHI☆MESSAGE」を定期的に配信してるよ その他にもお得なプレゼント情報もあるから友だちになってね(*^▽^*)/


関西17女子大学合同進学説明会

主催:近畿地区私立女子大学入試広報懇談会

運営:ライオン企画株式会社

お問い合わせ:17joshi-mail@lion-kikaku.co.jp