17JOSHI☆MENU 〜受験によく効く食事メニュー〜

出典元:ライオン企画刊『保護者のための大学進学ガイド2017』より

夏バテ解消メニュー

☆生春巻き☆

夏バテで弱った体に活力を与え、受験勉強に集中させる料理

①豚肉とエビは湯でゆでてざるにあげてさます。エビは縦半分に切る。

②春雨は1分ほどゆでてもどし、ざるにあげてさまして適当な長さに切る。

③きゅうりは斜め薄切りにして千切りにする。レタスも太目のせん切りにする。万能ねぎは青い部分を飾り用に15 センチ長さに切り、残りは3〜4センチに切る。

④たれを作る。にんにくはみじん切りにし、油で軽く炒め、みそ、砂糖、酢を加えて混ぜ、水を加えて弱火で4 〜5分煮つめ、水どきかたくり粉でとろみをつける。

⑤ライスペーパーは1枚づつさっと水にくぐらせてもどし、水けを軽くふいて広げ、手前3センチ位を折っておく。 エビと飾り用の万能ねぎ以外の具を1/8量づつ横長にのせ、5〜6センチ離してエビをのせ、左右両端を具に 合せて折り返す。飾り用のねぎを端から少し出るようにのせ、しっかり巻いていく。

⑥付け合せの野菜と盛り合わせ、たれをつけて食べる。


夏バテとは猛暑続きで体力が消耗し、疲労感と脱力感を伴うことが多くなることをいいます。夏は暑さにより、たくさんの汗をかきます。暑さは人間の体にとっては一種のストレスです。ビタミンB1とビタミンCが汗とともに失われてしまいます。 豚バラ肉には特にビタミンB1が多く含まれます。たれに用いたにんにくのにおいは食欲をそそるばかりでなく、臭い成分の硫化アリルがビタミンB1の吸収を促進させてくれます。豚肉と合わせることにより相乗効果が期待できます。また、レタス、青じそ、万能ねぎなどのビタミンCが暑さによるストレスを解消してくれます。 夏の暑さで消耗した体力を回復させ、スタミナをつけるにはたんぱく質も欠かせません。そのためには豚肉とエビが役立ちます。夏バテで弱った体に活力を与え、受験勉強を集中させるのに役立つレシピです。


受験によく効く食事メニューを紹介する「17JOSHI☆MENU」をFacebookで定期的に配信しています! その他にも進学についての基礎知識なども配信しますのでいいね・フォローお願いします☆


関西17女子大学合同進学説明会

主催:近畿地区私立女子大学入試広報懇談会

運営:ライオン企画株式会社

お問い合わせ:17joshi-mail@lion-kikaku.co.jp