17JOSHI☆MENU 〜受験によく効く食事メニュー〜

出典元:ライオン企画刊『保護者のための大学進学ガイド2017』より


終盤戦を元気に乗り切る料理

☆いなりコロッケ☆

落ち着いた気持ちで集中を高めるメニュー


①じゃが芋は一口大に切ってゆでる。湯を捨てた後、からいりして水分をとり、熱い内にすりこ木などでつぶす。

②玉ねぎは粗みじん切りにする。

③油揚げを半分に切り、袋状に中を開く。

④フライパンに油を熱して玉ねぎをいため、透き通ったらひき肉を加えていため、塩、こしょうをふる。

⑤①のじゃが芋に④の具を加えて混ぜる。

⑥油揚げにたっぷり⑤を詰め、爪楊枝で止める。

⑦揚げ油を170〜180度に熱し、⑥を入れて1〜2分、油揚げがパリッとなるように揚げる。爪楊枝を抜いて対角線に包丁を入れ、三角形に切る。

⑧器に⑦を盛り、パセリを付け合わせる。好みで辛子じょうゆや辛子酢じょうゆを添えてもよい。


豚肉は食品の中でも特別にビタミンB1が多く含まれます。B1はごはん、パン、うどんなどの炭水化物がエネルギーに変換される時に欠かせないビタミンです。また、疲労回復効果があります。欠乏するとイライラ、集中力がない、飽きっぽいなどの症状が出てきます。これらの症状はどれも受験生には禁物です。B1は落ち着いた気持ちで集中を高めて勉強するためには大切なビタミンです。 また、玉ねぎには臭い成分である硫化アリルが含まれます。これはB1と結合しB1の吸収を高める働きがあります。従って、豚肉と玉ねぎの組み合わせは栄養学的にも理にかなった組み合わせで、ビタミンB1を効率よくとることができます。 神経を落ち着かせて、受験勉強の終盤戦を乗り切るためには大いに役立つレシピです。


受験によく効く食事メニューを紹介する「17JOSHI☆MENU」をFacebookで定期的に配信しています! その他にも進学についての基礎知識なども配信しますのでいいね・フォローお願いします☆


関西17女子大学合同進学説明会

主催:近畿地区私立女子大学入試広報懇談会

運営:ライオン企画株式会社

お問い合わせ:17joshi-mail@lion-kikaku.co.jp