17JOSHI☆DATA 〜進学マネー Vol.2[費用捻出法]〜

出典元:ライオン企画刊『保護者のための大学進学ガイド2017』より


大学独自の奨学金

「大学独自の奨学金制度」最大の特色は、返還義務のない給付奨学金が多いことです。ほんとどの給付奨学金は、入試の成績あるいは入学後の学業成績の優秀者を対象にしており、別名「特待生」とも呼ばれています。さらに大学独自の奨学金には多彩な種類があります。


 大学などでは、優秀な学生を確保するために、入学試験において優秀な成績を修めた学生に対し、入学金や授業料を免除するといったところがあります。通常は、受験時に特別な手続きをする必要はありませんが、「特待生入試」枠を設けているところもあるので、早めに確認しておきましょう。


 基本的には2年次以降の給付で、成績によって授業料の全額もしくは半額が免除されます。成果を出し続けていれば、4年間学費無料ということも可能なため、勉学への大きなモチベーションにもなっています。


 昨今の不況の影響を反映し、親の失業や不幸、災害などにより修学を続けることが困難な学生をフォローする奨学金制度の充実に力を入れている学校もたくさんあります。ほとんどが返還義務のある貸与型ですが、なかには無利息の場合もあります。大学によって制度の内容や資格はさまざまですから、希望の大学が決まれば、大学案内やホームページなどで調べてみましょう。


 給付型にくらべ、貸与型の奨学金は基準がゆるやかなのが特徴です。学校独自のものは返済期間が長く、他の制度を併用できるのも心強いところです。



進学マネーについて考える「17JOSHI☆DATA」をFacebookで定期的に配信しています! その他にも受験によく効く食事メニューなども配信しますので良かったらいいね・フォローお願いします☆


関西17女子大学合同進学説明会

主催:近畿地区私立女子大学入試広報懇談会

運営:ライオン企画株式会社

お問い合わせ:17joshi-mail@lion-kikaku.co.jp